並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順

骨格のタイプで似合う服は変わってくる?!

服を購入したときに、着てみると思っていたものと違う・・・ といった経験はありませんか?

そういった場合は、大体が骨格に似合わない服を選んでしまったのが理由だったりするんです。

骨格によって服が似合う・似合わないといったことがあることはご存知ですか?

自分に似合うものを選ぶためにも骨格のタイプについて簡単にご紹介していきます。

自分はどの骨格タイプ?

骨格の種類は大きく分けて以下の3つのタイプに分けることができます。

・ストレート
鳩胸、腰回りが立体的、腰の位置が高め、首が短い

・ナチュラル
同とお尻が平べったい、手足が大きい、面長、各関節が大きめ

・ウェーブ
なで肩、バストが低め、手首の骨が細い、顎が小さめ、ウエストからお尻が長め

皆さんはどのタイプでしょうか??

自分の骨格に合った服の形を選ぶと、

違和感なく綺麗に着こなすことができるのでオススメです。

骨格別の似合う服装

ストレートタイプの骨格の人は、重心が上に偏っている印象があるので重心を下に下げた形の服が似合います。

Vネックやオフショルダー、Uネックなどのブラウスだと全体的にバランスが良くなるのでオススメです。

ナチュラルタイプの人は骨感や関節が大きいのを目立たせないVネック、ラウンドネック、ボートネックなどのブラウスの形が似合います。

逆に大きく露出があるブラウスなどを着てしまうと、骨格の大きさを強調させることになるので気をつけましょう。

最後に、ウェーブタイプの人は重心が下に下がっているため、

上に重心が上がるラウンドネック、ボートネック、襟のあるブラウスなどが似合います

特にボウタイブラウスなどは華奢なウェーブタイプの人には、オシャレで骨格にも似合うものなのでオススメです。

自分の骨格にあった服を見つけて、オシャレに自分らしく着こなしてみましょう!

皆さんも服を購入する前は、自分の骨格のタイプを診断してみることをオススメします

  • コメント: 0

関連記事

  1. アンチエイジングって具体的にどんなもの?

  2. 最近の地味色コーデと意外な発見!&国産のホットクレンジングジェル。

  3. 白ニットを綺麗に着こなしたい人は必見☆

  4. 「えっ?まだ菌活してないの?」キレイな人の新習慣!今や”菌活”が当たり前の時代って知ってた?

  5. 91%OFF!ビセラが500円で購入できるキャンペーンがスタート‼

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。