並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順

小顔効果も狙える!ヘアアレンジ界のNEWウェーブ「ぐる巻き」の作り方

海外のおしゃれセレブやヘアメイクさんたちも推している「ぐる巻き」! 小顔効果も狙える、ぐる巻きの作り方を教えちゃうよ♪ 全部しっかり覚えて、おしゃれなぐる巻きを手に入れよう!!

「ぐる巻き」の作り方

➀毛束を太めにとる
耳から前は1束で一気に巻く。全体も、1回につきこれくらいの太さで毛束をとるのがベスト。

➁毛先を逃がして挟む
毛先のカールが強くつきすぎるのを防ぐため、毛先を10㎝ほど逃がして、外巻き方向に挟む。

➂中間まで巻いていく
水平を保ったまま、毛先も巻き込みながら外巻き方向にクルクル巻いていき、中間でストップ。

④外巻きにくるんっ
いったんコテをはずす。最初に挟んだ部分が一番強くカールされ、毛先は少し柔らかな感じに。

⑤カールの上を挟む
すでにカールがついている髪のすぐ上の部分を、外巻き方向に挟む。コテは水平をキープ。

⑥クルクル巻き上げる
毛先部分と同様に、そのままクルクルと巻き上げていく。根元近くまで巻いたらコテをはずす。

⑦均一なカール感に
2段階に分けて巻くことで髪にコテの熱がしっかり伝わり、毛先から根元まで均一に仕上がる。

⑧ブラシでよくほぐす
クッションブラシを使って、毛束をよ~くほぐす。ガシガシと普通にとかしてしまってOK。

⑨ボリューム感がUP
ブラシでほぐすことでカールした髪のボリュームがUP。このボリュームが「ぐる巻き」に必須。

⑩表面にシーミストを
手のひらにシーミストをスプレ ーしてから髪の表面になじませて、ドライな質感をつける。

⑪スプレーして完成!
全体にスプレーをふりかけて完成。髪が固まらないよう、ソフトなキープ力のものを選んで。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 年末年始のだらけた体をデトックス!身も心もスッキリさせる5つの秘策。

  2. 痩せるストレッチ方法! 寝る前ストレッチで簡単ダイエット!

  3. 骨盤ダイエットの正しいやり方!1分でできるエクササイズとは!?

  4. 効果ない?エアロバイクダイエットで痩せない理由と原因

  5. 日焼け防止をするなら、色に注意する。 白い服より黒い服のほうが、紫外線を防ぎやすい。

  6. アンチエイジングって具体的にどんなもの?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。