並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順

年末年始のだらけた体をデトックス!身も心もスッキリさせる5つの秘策。

暴飲暴食&運動不足な年末年始を過ごした人も多いのでは?なるべく早く“通常営業”に戻さないと、体に毒素が蓄積されたまま、体調不良につながってしまうことも……。現在発売中の『VOGUE JAPAN』2016年3月号のビューティ特集「2週間、短期決戦!集中おこもり美容。」で紹介しているのが、こちらのデトックス法。2週間で必ず結果を出すためのその他の集中ケア法は、誌面でチェックして。

1. 朝スムージー派は、スーパーフードで排出。

デトックスを目的に、100%ローでオーガニックのグリーンスーパーフードを19種ブレンドしたのが、これ。ビタミンやミネラルの消化・吸収だけでなく、腸の働きをサポートする微生物、酵素もイン。目安は1日9g(小さじ3杯)。1週間で便通に変化を感じる人も多いとか。苦みやクセがないので、スムージーやヨーグルトなどに混ぜて。外食続きのときなど、栄養バランスが偏りがちな人におすすめ
大麦葉、ケール、スピルリナなど19種のスーパーフードに微生物、酵素も。
サン イズ シャイニング 227g ¥9,680

2. 暴飲暴食しちゃった……。スープでクレンズが吉。

ジュースクレンズの準備食や回復食用に作られた無添加野菜スープ。整腸、デトックス効果に優れたゴボウ、疲労回復やエイジングケアのそら豆、免疫力アップのかぼちゃ、抗酸化や美肌食材のトマトなどの6種がセットに。おすすめは夕食の代わりにスープのみ。頑張れるなら、昼と夜を置きかえて2週間。休み最終日は6種のスープだけで過ごして、疲れた胃腸を休め、体調のリセットを狙いたい
栄養士、発酵マイスター監修の野菜スープを自宅で。
スープクレンズ 1セット 6パック ¥8,300

3. ゆるっとデトックスなら、お手軽ドリンクにトライ。

欧米のヘルスコンシャスが注目する発酵飲料「コンブチャ」。紅茶やウーロン茶を、バクテリアと酵母菌でできた菌ときび砂糖で自然発酵させたものだ。栄養素が豊富で、消化・吸収・代謝・排泄を促す。毎朝1本飲めば、頭も体もすっきりクリアに。食後やティータイムには、ハーブティーを。腸内環境の改善糖の吸収抑制消化促進など、溜めない体をサポートしながら、抗酸化やホルモンバランスを調整する効果も。1日何杯か飲むと便秘が改善し、継続するとむくみや冷えも和らぐ
〈左〉甘みと酸味が爽快なオーガニックの発酵飲料。
コンブチャワンダードリンク トラディショナル、グリーンティ&レモン 250ml 各 ¥322

〈右〉キャンドルブッシュやサラシア、どくだみなど15種のハーブをブレンド。就寝前に飲むと翌朝すっきり。
クレンズティー 2.5g × 30 袋 ¥5,000

4. 新しいもの好きならば、話題のクレイを。

豊富なミネラルが体の深部の老廃物や蓄積した重金属を吸着する浄化作用で有名なクレイ。海外ではクレイを内服する人もいるが、外側からのケアでもデトックス効果は十分期待できる。クレイを溶かして入浴すれば、リンパの流れや血行が促され代謝が活発になり、筋肉や関節の痛みも緩和。肌がスベスベになり、消臭効果も。1回の使用でも芯から温まり大量に発汗するが、2週間毎日続けると冷えや肩こりが改善し、疲れもすっきり解消!

〈左〉ミネラル豊富なフランス産の海泥を天日干しした粉末。
グリーンク レイ 1kg ¥8,000

〈右〉アメリカ西部の砂漠地帯の火山灰が老廃物を吸着。
クレイド ウィーク ブック 30g×7 袋 ¥3,500

5. 慢性化した疲労ボディは、サプリで解消。

環境を改善するヘルシー&ヤミーの水素サプリ。基本は1日3粒だが、喫煙、飲酒、ハードワーク、運動習慣がある人は4粒が目安。水素は腸内に届ける必要があるため、必ず空腹時に。早い人は次の日から疲れにくさを感じ、起床がラクになるとか。一方、リスクやお腹の痛みなく翌日から便通がよくなると人気の漢方サプリは、2週間続けたら体重が減った、胃腸の調子が改善したという声多数

  • コメント: 0

関連記事

  1. 最近の地味色コーデと意外な発見!&国産のホットクレンジングジェル。

  2. クリアレンズだけど紫外線99.9%カット!コーディネートしやすいZoffの美肌メガネ

  3. みかんに含まれるビタミンCで健康習慣!

  4. 短時間で“二重あご”を解消する!簡単なメソッド

  5. パンプスで足が痛くなる理由・・・。

  6. アンチエイジングは何歳から始めればいいの?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。