並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順

アンチエイジングって具体的にどんなもの?

アンチエイジングという言葉は最近雑誌やメディアなどで耳にするようになったと思う方は多いのではないでしょうか。

そのためアンチエイジングエイジングケアの違いがわからないという方も多いと思います。今回はその違いから詳しく説明していきます。

アンチエイジングとエイジングケアの違いって?


エイジングケア=エイジング(加齢)・ケア(手入れ)

アンチエイジング=アンチ(抗う)・エイジング(加齢)

となります。

アンチエイジングは加齢による老化に対抗するためのケア方法で、エイジングケアは加齢に伴うお手入れの方法ということがわかります。

ニュアンスとしては同じような意味合いの言葉ですが、アンチエイジングは老化を防止するものとされており、薬事法によって医薬部外品のものにしかこのワードを使用することができないようになっています。

一方、エイジングケアは加齢による肌の悩みであるシミやシワ・たるみなどをケアすることで改善していく、という意味合いが強いものになります。

エイジングケアに年齢は関係ない


エイジングケアの意味合いはわかったけど、一体何歳くらいからエイジングケアを始めるのがいいのかわからない方は大勢いらっしゃると思います。
そこでエイジングケアを始めるベストなタイミングをお伝えしていきます。

年齢や肌状態に合わせたエイジングケアを


エイジングケアと聞くと高い化粧品を使わないと改善されないという方も多いかと思います。ですが、エイジングケアの定義は年齢にあったお手入れ方法なので、それぞれの年齢に合わせたケアを取り入れていくことが必要です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 「和麹尽くしの雑穀生酵素」が500円でゲットできるキャンペーン終了間近!

  2. 【ウェブ限定500円!】たった10秒。飲むだけで”強制的痩せ体質”に変えるサプリがヤバイ…

  3. 効果ない?エアロバイクダイエットで痩せない理由と原因

  4. 小顔でスタイルよく見える服装や簡単ヘアアレンジ!

  5. ビタミンC誘導体で週一の集中ケアを!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。